sunday shamrock

sunday shamrock

パブ・セッションの雰囲気そのままに、世界中で親しまれるアイリッシュ・ミュージックをお届けします。

悠情(フィドル)、望月雄史(ギター)

悠情(フィドル)、望月雄史(ギター)

愛知県岡崎市出身。3歳の頃、60~70年代フォークの好きな父親の勧めでヴァイオリンを始め、後、16歳の頃ロックドラムを始める。後にジャズ、フュージョンなどのバンドのドラマーとして、名古屋、関東で活動。ヨーロッパ各国を訪れ、ヨーロッパの自由な音楽感を目の当たりにし影響を受ける。そして、アイリッシュフィドルの世界に出会い、ミニマル音楽を研究し始める。現在は、自身のアンサンブル「悠情楽団」を中心として、有名アーティストとのコラボレーションや異種アーティストとの共演も多く、芝居、ミュージカル、レコーディング、コンサートサポート、プロデュースとしても活動している。ブルーノートなどの有名ライブハウス、コンサートホール、ディナーショーなどに出演。活動は全国に及ぶ。CDアルバム6枚リリース。

iwata&ikais

iwata&ikais

フィドル・フルート・アコーディオンで、アイルランドの音楽を演奏します。普段は伏見にあるアイリッシュパブ・シャムロックなどで、ギネスビールを片手にお喋りとミュージック・セッションを楽しむ仲間です。アイルランドでは、こうして気軽に音楽を楽しみます。クラフトマルシェでも食べながら飲みながら、どこか親しみを覚えるアイルランドの音楽をお楽しみください。

みしゅるみん

みしゅるみん

ギターとフルートでゆるゆるふわふわアイリッシュ。

WA NA MI

WA NA MI

アイリッシュバンド WA NA MI (ワナミ) guitar : ワタナベ fiddle : タケユリ

京都府は北の端、衣かけ山の麓よりやってまいりました、立命館大学多国籍音楽サークル「出前ちんどん」所属の2人組でお送りいたします。外部での演奏は2回目の新参者です。よろしくお願い致します。ギターのワタナベは、京都造形大学3回生、写真専攻。サークル活動の一環であるちんどん依頼に同行し、魅力的な写真で依頼の記録を担当しております。フィドルのタケユリは、立命館大学3回生、政策科学部政策科学専攻。学業に対し真面目に不真面目な姿勢を貫いて早3年。Webライターを目指してひたすらネットサーフィンと書くことを繰り返しております。本日はお楽しみいただければ幸いです。(投げ銭歓迎!)

Session by Shamrock's Friends

Session by Shamrock's Friends

Shamrockに集まるアイルランド伝統音楽の愛好家たちによるMusic Sessionです。

東海道中各地のアイルランドの伝統音楽が演奏されるsession(セッション)での出会いをきっかけに交流が始まった愛知、静岡の人々が主なメンバーです。今回は、私たちがリラックスして音楽を楽しめる大切なホームの一つである名古屋のアイリッシュパブ「Shamrock」とともに、クラフトマルシェにお邪魔します。アイルランドの伝統音楽の魅力を、ライブとはまた違った角度から一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。 Open Sessionですので、演奏される方・踊られる方、スペースの許す限り遠慮なくご参加下さい!

シャムロックページへ

シャムロックページへ